ゲーム業界の苦戦

COOL MOVIE

ゲーム業界の苦戦

ゲーム業界が苦境にたたされているそうです。

その理由はソーシャルゲームやスマートフォンの台頭もありますが、実際はそれだけ
ではないようです。

その中でも深刻なのがゲームソフト開発の際にかかる開発費の高騰だそうです。
ゲームのハード機もここ数年で劇的に進化しました。
グラフィックのレベルが自分が子供の頃とは比べ物にはなりません。

今の子供が昔のファミコンみたらびっくりするでしょうね。
ハード機のスペックが上がれば当然そのソフトの開発費も上がりますし、開発までの
時間もかかります。

かといって売上げが倍増するわけではありません。ソフトの価格もそこまで大幅に
値上げすることもできません。

現在では開発費は数億円、大作ソフトなら数十億円も珍しくないそうです。

そうなるとゲーム会社も失敗ができなくなります。
なので新規のゲームではなく過去の人気作の続編だったりリメイクだったりを開発
するようになります。

これがマンネリ化をよびさらなるユーザー離れを起こすのです。

エロゲーの業界も現状は厳しいようです。昔よりソフトが売れなくなっている
そうです。その理由はネットの普及による無料動画や無料コンテンツなど、ゲーム
以外の要素にシェアを奪われている現状があるようです。

華やかに見える業界ですが、どこも生き残るのは大変ですね。